日本熊森協会 石川県支部

自然との共生・共栄を基本とした、全ての命の安全と平和を目指す社会を目指して・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

12月8日ドンプレ確認報告

今日は昨日とうって変わってとっても寒くなりました。
アラレも降り平地も一瞬真っ白になってしまいました。
あぁ・・また降ってきた・・。
山は雪がなり積もっているかもしれませんね・・


昨日は午後からの仕事が休みだったのですが
一人だったのでどうしようかなぁと思っていたら
丁度、娘が帰って来てくれたので
K-1地区のドンプレ(240キロ置き)場所を確認しにいきました。

まだ食べていないかもしれないけど・・
と思いつつ、30キロだけドングリを用意して行きました。

1時間ほど走るので現地に着くと娘は車の中で眠ってしまいました(^^;
カギを閉めて、確認に行くと・・

一番下に置いた(道が見えてしまう)場所は食べてありませんでしたが
それより上は全部食べてありましたΣ( ̄ロ ̄lll) おぉぉ♪
あいにくカメラを忘れてしまい・・
携帯の画像ですスミマセン( ̄- ゚̄ )

1208a
やっと・・帰って来てくれたのかな(T-T*)ウル
1208b
慌てて車に戻り30キロ担いで運び、奥の方に置きました。

1208c
既に4時半をまわっていたので薄暗くて
携帯では写真がイマイチですね(^^;
近寄った写真も・・一応
1208d

K-3地区でも、しばらくクマたちが食べに来なくなっていた場所のドングリが
食べてあったそうです。猟が始まってしばらく警戒していたけれど
少し要領がわかってきたのかもしれませんね。

K-2地区もまた確認して来たいと思います。
去年(12月)今年の春は、そこに居たのだから・・
きっと帰って来てくれると信じています。

11073
暗い写真ばかりなので・・以前の写真を少し(^^;

12月8日現在ドンプレ総量:5886キロ
スポンサーサイト
別窓 | ドンプレ | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

12月5日ドンプレ御報告♪

12月5日(日)午後2時半~ S地区のドンプレをしようと思っていましたが・・
先発の永井副支部長から2時ごろに電話があり
道路が冬季閉鎖で現地まで行けないということでした( ̄□ ̄*)!ガーン!

思いがけず予定が狂ってしまいショックでしたが・・
切り替えて、他の地区の鳥獣保護区にドンプレ決行となりました。
先発の永井副支部長が良い場所を探してくれました(*⌒ー⌒*)ホッ

ドングリ約300キロを各車に積み、総勢13名でドンプレしました。

不思議なご縁で・・
Qさんの知り合いが偶々知り合った
アコちゃんも飛び入り参加してくれました。

アコちゃんが天使のように見えたのは・・
私だけではなかったような・・


雪の残る林の中をみんなでワッセワッセと運びました。
20101205e
あちこちにカモシカさんの足跡やフンがありました。
20101205b

Qさんがクマがかじった木の枝を見つけてくれました。
20101205c
クマがかじって折った枝は独特の形をしています。
クマダナを作ったときに落ちてきたか?時間が経って雨風で落ちたのでしょうね。

木の周りや雪が積もりにくそうな場所にドングリを置きました。
20101205a

最後はお約束の・・
20101205d
やっほぉ~い写真です(*^ー^*)

来週の最終ドンプレにどこに運ぼうか?悩んでいましたが
今日、(さっきですがw)良い情報がありました♪平日のうちに下見をして
当日良い場所に沢山置けるようにp(*^-^*)q がんばります♪

12月05日現在ドンプレ総量:5856キロ
別窓 | ドンプレ | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

12月4日(土)ドンプレご報告♪

12月4日(土)午前7時半~
K-2地区の安全な奥の方の山にマイコさんとショウタロウ君と3人でドングリを運びました♪
ここは、前回、前々回(11月14日)と・・2回で既に260キロを運んだのですが・・
まだ、クマたちが帰って来ていないのか食べてもらえていません。
それでも雪が積もってしまうと、もう持って行けない場所なので
なるべく沢山運んでおきたい場所なのです。

20101204b
持って行った130キロを3ヶ所に分けて置きました。
20101204a

雪が少し積もっていたので木の周りスギの木の下など
雪が積もりにくくてクマたちが見つけやすい場所に置きました。
20101204c

運んだ後、前回(11月21日に)置いた場所を確認しましたが・・

20101204d

ネズミが食べた跡しかありませんでした(^^;
それも、全部で10個程度しか食べてありません。
ネズミはシイの実だけを選んで食べていました。
20101204e
こちらも加賀の奥のやまと同様・・
すでに3週間経ってもクマたちがドングリを食べないことになります。
ほとんどの葉が落ちたためにシバグリのクマダナが沢山見つかる場所ですが・・
クマたちは、まだ人里近くで・・猟に恐れながらも
必死でエサを探しているのでしょうか・・。
早く帰って来て、このドングリを食べて欲しいです。
20101204f


午後からは、クマの追悼法要をしてくださるという
金沢市の等願寺さんにてお参りに参加させていただきました。
to-gannji

法要のあとには熊森活動のこともお話させていただけ
参拝の方たちからも質問や感想、意見などが沢山寄せられて
私たちも勉強になりました。
会場についた途端、目に飛び込んできたドングリの山に・・
涙があふれて止まりませんでした( ̄- ゚̄ )

御住職のご家族が拾ってくださった15キロのドングリ・・をみて
その一粒一粒にこめられた・・
拾った人たちの想いを感じてクマたちの魂も癒されるのだろうか・・
祈りは届くのだろうか・・届いて欲しいと思いました。

そして、一日も早く・・
駆除ではなく、根本原因に対処した対策がとられるように
できる限りのことをしていきたいと心に誓いました。

御住職と、そのご家族、参拝者・・全ての方に感謝です。
有意義な時間を本当にありがとうございました。

12月04日現在ドンプレ総量:5556キロ
別窓 | ドンプレ | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

11月30日(火)、12月1日(水)報告

昨日、11月30日(火)はK-3地区の新規開拓に行きました。
2ヶ所に、それぞれ10キロ、20キロ置きましたが・・
クマが民家のある場所まで出没してしまう問題点がみてとれる?ような場所でした。
こういう場所などにきちんと対処しないと・・
クマによる人身被害が起こってしまうのではないかと心配になりました。
駆除だけではなく、そういう対処をしていく必要性を感じます。
今は、その問題点が世の中に広まっていませんが・・
いずれ行政の責任が問われる時代がくるのではないか?と、そちらも心配です。

駆除だけで安心しないで、どうしたらクマが人里に来なくて済むか?
現場をしっかりと調査して頂きたいです。
根本原因に対策がとられますように・・願っております。

今日(12月1日)はK-2地区のドンプレ確認をしました。
1201a
1ヶ月前に約100キロ置いた場所は全部無くなっていました。
1201b

もっと早く確認してドングリを持ってきてあげたかったです。
(11月中旬に一度確認に来たのですが・・)
工事中で入れませんでした( ̄- ゚̄ )
やっと確認に来られましたが・・
早ければ、もっとドングリを沢山運べたのに、と残念です。
それでもなんとか3往復して追加で70キロ運べました(*⌒ー⌒*)v 

1201c

別の新規開拓地を2ヶ所確認しましたが・・
1201f
2ヶ所とも・・
1201g
ちょっと・・
1201h

微妙でした(^^;

結局、移動して以前の置き場所に20キロ置きました。

1201i

終わったあと
猟が始まってから・・ドングリ置き場探しに行き詰まりを感じていたので
ヒントがもらえるかも?と、ある方に会いに行きましたが
ちょっと失望してしまいました。ヒトって変わってしまうのでしょうかね・・

1201j

今日までに昨日(11月30日の試験置き)の30キロ+堀田さんご夫妻が100キロ、
徳野さん親子が140キロ、三井90キロで計360キロ追加となりました。

12月1日現在ドンプレ総量:5396キロ
別窓 | ドンプレ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

11月26日(金)ドンプレ確認、ご報告

今日は、ずっと気になっていたK-1地区のドンプレ確認をしてきました。
最初は10月24日に40キロ置き、最終に110キロ置いたのは10月31日で、
2週間後に確認に行ったとき、全く手をつけていなかった場所で心配していました。
が、今日見に行くと全部食べてありました。
雨風などで散らかっていましたがクマの食べたドングリの殻でした。

P1280885s.jpg

あちこちドンプレしていると確認作業も日にちがあっという間にあいてしまいます。
その後1週間後に見に行ってあげていれば良かったと・・反省です。
ここに、また置くのは心配なので置けませんでした・・。( ̄- ゚̄ )

次に17日前に2ヶ所に計100キロ置いた場所の確認に行きました。
2ヶ所とも全部食べてありました(^^;
P1280895s.jpg

もっと早く確認に行ってあげられていたら
もっと食べさせてあげられたのにと残念で仕方ないです。
今後、他の地区のように担当者が現れることを期待したいです。
しかし、この2ヶ所は民家などからも遠く
山の中なので追加で10キロずつ少しだけ置いてみました。
1週間後には確認に行きたいです。

P1280892s.jpg

それから、その地区の一番奥の山に確認に行きました。

K-2地区のこともあり・・少し心配だったのですが
どっちみち沢山運んでおいてあげたいので
30キロ持って山に上がりました。

P1280907s.jpg

※こういうスギ林とその奥にある広葉樹との境にドングリを置きます。
生態系の破壊とか遺伝子云々と批判派の方が
ドングリ運びのことを誤解してらっしゃいますが
基本的に既に人為によってスギなどの針葉樹や
他県から持ち込まれた広葉樹の苗木が植えられたような場所に置きます。
そのほとんどが2週間~3週間後までに食べつくされます。
2004年から置くようになった場所は次の年、その次の年も確認に行きますが、
今まで運んだドングリが芽を出していたことは今のところ一度も見たことがありません。
それより、私たちがいつも山などに行く途中に見かける
新しい道路の脇の法面に吹き付けられて?生えている
見たこともない(海外の?)草花などの方が心配です。
ドングリは実が実るまで数年~10年はかかります。
次の世代の成長を考えると木の実などより草や花の方が、
より早く地域の生態系を破壊するのでは?と思ってしまいます。
そういう面での指摘は無いのかなぁ?と心配していますが・・
人間のための経済活動や開発の時はそういうことは批判されないものなのでしょうか?
専門家と言われる方は、そういう面でも厳重に指摘・指導をしていただければと願っています。


話がそれたので、元に戻します。(^^;

先ほどまでの確認場所がパーフェクトに完食状態だったので
期待半分、以前の奥山の結果もありドキドキしながら行きました。

結果は・・

P1280905s.jpg

全く手をつけてありません・・( ̄- ゚̄ )
K-2地区の奥山と全く同じです。
ここは置いてから明後日で3週間経つところです。

人里の裏山では3週間後にドングリが残っているところが
今年は、まずありませんでした。

奥の・・安全なはずの場所のうち
私たちがドングリを置いた2ヶ所に関しては
食べてもらえていないことから
今はクマは居ない?としか考えられません。

今日は朝から体調が悪かったせいもあって
さすがに凹みそうになりましたが・・
雪が降る直前には、こういう場所を通って深い山奥に帰っていく途中で
見つけて食べてくれると思うので
持って上がった20キロだけ追加で置きました。

戻る時に、その山の上がり口でクマダナのできたシバグリを見ました。
P1280919s.jpg

かなり大きなクマダナです。その真下にたたずみ・・
きっと大きなクマなんだろうなぁと
その姿を想像してみたら・・
どこに行ってしまったんだろうとため息が出ました。
早く戻ってきて、ドングリをいっぱい食べて欲しいなぁと思いました。

帰り道、既に暗くなりかけていましたが・・
全部食べてあった2ヶ所の少しだけ奥のほうの場所に
もう30キロだけ追加で置きました。

P1280930s.jpg

明日明後日は、約20名で、いしくま合宿をします。
石川の一番の奥山に現在あるだけのドングリを運んできます♪

P1280921s.jpg

11月26日現在ドンプレ総量:4801キロ

別窓 | ドンプレ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 日本熊森協会 石川県支部 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。