日本熊森協会 石川県支部

自然との共生・共栄を基本とした、全ての命の安全と平和を目指す社会を目指して・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2012年7月21日 林道犀鶴線 実り調査

昨日は早朝から、時々土砂降りがある中・・
金沢市や加賀市で警報が出ていて不安を感じながらも(^^;
鶴来の奥の山の実り調査に向かいました。

4名という理想の参加者が集合場所に集まり
出発する頃には、知らないうちに雨がやんでいました♪

前回の実り調査でも、白峰のミズナラは一枝に1個以上は実をつけていて
鴇ヶ谷や小松の里山のコナラは2~3個以上、実をつけている状態でした。

ここはどうかな?と期待と不安の混じる中、最初に降りた場所では

犀鶴コナラ1

枝に2~3個の実がついていましたヾ(@^▽^@)ノ

他にも

犀鶴クリ1

クリが2~3個ずつ実をつけていました。
クルミは、まだツボミの状態で実りの状況はわかりませんでした。


さらに、もう少し上の方に移動しました。

犀鶴実り調査

こちらは目の前にコナラの大木の枝が見られるので
とても調査のしやすい場所です。

こちらも

犀鶴コナラ


しっかり実をつけていました(⌒▽⌒)
秋まで大きく育ってくれることを願います。

さらに上の方へ移動しました。

犀鶴ミズナラ1

こちらのミズナラは1個ずつ実をつけていました。
しかし、不作の年でも1個くらいは実をつけてくれるのが
ミズナラの素晴らしいところです。
これで、安心はできません(^^;

でも、この地域では
昨年の夏の花芽を作る頃の天候の良さもあってか?
凶作ではないのかなと少し安堵しました。

尾根のあたりのミズナラも見て回りました。

犀鶴ミズナラ2

お?

犀鶴ミズナラ3

これも?

2~3個ずつ実をつけているものも結構ありました。

極めつけは・・

犀鶴ミズナラ4

みんなで「凄いねぇ!」と声をそろえました。w( ̄△ ̄;)w
本当に思いがけず、結構実をつけています。

この小さな実が、みんな大きく育ってくれると嬉しいなぁ。

次は、医王山のブナの実り調査がしたいです♪


スポンサーサイト
別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

かが市民環境会議

昨晩は加賀市役所前の会館にて
かが市民環境会議による第1回自然環境部会の発足ということで
永井副支部長と参加させていただきました。
各団体、市民、行政による環境会議で、本当に素晴らしい試みだなぁと思いました。
林業、植物(山野草)、猛禽類、生ゴミリサイクルのことなど多岐にわたったことが学べそうです。
また、思いがけず職員さんの中にはクマの研究をしていた方などもおられ
今後の参加がとても楽しみです。


一昨日は米田君がお父さんたちと一緒に拾ったドングリを
65キロ持ってきてくださいました。
が・・手持ちのドングリがほとんど無くなった焦りもあり
昨日は木場潟にドングリを拾いに行きました。
やはり、こちらも和田山同様たくさんのドングリが拾える場所で
ここで東さんも50キロほど拾ってくださったそうです。
昨日はイイ感じの夕日を浴びつつ気持ちよく拾っていたら
あっという間に25キロが拾えました。
木場潟の中央園地方面とお隣の喫茶店(パンゲアさん)の
間の道を入った道路沿いのクヌギ林です。

木場潟
木場潟でも、時々クマの目撃情報があり・・
上の写真のように道端にドングリがコロコロ落ちているので
心配な場所です。人とクマとの不要な接触を防ぐためにも
このような場所のドングリは、一部のネズミなどの分を残して
拾って、少し奥に置いてあげたいです。

木場潟通り沿い
学生たちも沢山通る道なのです・・。

木場潟夕日
気がついたら夕日がとっても綺麗でした。

コスモス
帰り道にはコスモスが満開で・・とっても可愛くて
思わず車を止めて写真を撮ってしまいました。


現在、手持ちのドングリ
115キロ(三井)
41キロ(奥野さん)
50キロ(東さん)
20キロ(堀田さん)
  キロ(山崎さん、王原さん)←19日(火)預かりに行きます。
別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 日本熊森協会 石川県支部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。