日本熊森協会 石川県支部

自然との共生・共栄を基本とした、全ての命の安全と平和を目指す社会を目指して・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2012年7月21日 林道犀鶴線 実り調査

昨日は早朝から、時々土砂降りがある中・・
金沢市や加賀市で警報が出ていて不安を感じながらも(^^;
鶴来の奥の山の実り調査に向かいました。

4名という理想の参加者が集合場所に集まり
出発する頃には、知らないうちに雨がやんでいました♪

前回の実り調査でも、白峰のミズナラは一枝に1個以上は実をつけていて
鴇ヶ谷や小松の里山のコナラは2~3個以上、実をつけている状態でした。

ここはどうかな?と期待と不安の混じる中、最初に降りた場所では

犀鶴コナラ1

枝に2~3個の実がついていましたヾ(@^▽^@)ノ

他にも

犀鶴クリ1

クリが2~3個ずつ実をつけていました。
クルミは、まだツボミの状態で実りの状況はわかりませんでした。


さらに、もう少し上の方に移動しました。

犀鶴実り調査

こちらは目の前にコナラの大木の枝が見られるので
とても調査のしやすい場所です。

こちらも

犀鶴コナラ


しっかり実をつけていました(⌒▽⌒)
秋まで大きく育ってくれることを願います。

さらに上の方へ移動しました。

犀鶴ミズナラ1

こちらのミズナラは1個ずつ実をつけていました。
しかし、不作の年でも1個くらいは実をつけてくれるのが
ミズナラの素晴らしいところです。
これで、安心はできません(^^;

でも、この地域では
昨年の夏の花芽を作る頃の天候の良さもあってか?
凶作ではないのかなと少し安堵しました。

尾根のあたりのミズナラも見て回りました。

犀鶴ミズナラ2

お?

犀鶴ミズナラ3

これも?

2~3個ずつ実をつけているものも結構ありました。

極めつけは・・

犀鶴ミズナラ4

みんなで「凄いねぇ!」と声をそろえました。w( ̄△ ̄;)w
本当に思いがけず、結構実をつけています。

この小さな実が、みんな大きく育ってくれると嬉しいなぁ。

次は、医王山のブナの実り調査がしたいです♪

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2012年8月6日 石川県支部 山の実り調査 | 日本熊森協会 石川県支部 | 定例会 また始まりました (*・・*)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本熊森協会 石川県支部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。