日本熊森協会 石川県支部

自然との共生・共栄を基本とした、全ての命の安全と平和を目指す社会を目指して・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2012年9月19日(水) 石川県支部 医王山周辺 実り調査

2012年9月19日(水) 平地の公園の実り調査と医王山周辺の実り調査をしました

まずは、2010年親子グマが目撃された公園に行きました。

K地区1

マテバシイがびっしり実をつけていて
もう地面に落ちていました♪
本当にマテバシイは実が落ちるのが早いんですね。
K地区3

他にも↑カシや画像はありませんがコナラなども実をつけていました。
この公園では、マキやヤマボウシなどクマの好きな果実系の実のつく木もあるのですが
今年はあまり実をつけていませんでした。

ちなみに、うちの近くの工業高校のヤマボウシはビッシリ実を落としていました
もう少し、早い時期に実ると思っていましたが、今年は少し遅かったのかな?
(これは春の天候やその他の影響もあるのかもしれないので今後調べていきたいと思います)

次に少し離れた場所にあるショッピングセンターの
周りに植えられている実のなる木を確認に行きました。

K地区4

こちらには、沢山のカシの木が植えられています。

K地区5

他には↑上の画像のようなシイの実もありますが・・
まだ実が落ちるのは、もう少し後なのですね。皮ががっちり覆っていました。

それから、移動して2010年のドングリ置き場3ヶ所を案内して
以前とは違う医王山裏手の山の実りの確認をしました。

今年は、もしかしたらアベマキなどは不作なのかな?と考えていました。
(家の横に2階の屋根も越えるようなアベマキの木があるのですが
今年は、あまり実をつけていなかったという単純な考えでした。汗)

しかし、医王山周辺のアベマキは思ったよりも実をつけていました。

K地区7

↑ちょっと画像が暗くて見えにくいですが、アベマキの実りです。

他にも

K地区8

アケビや・・

K地区9

マタタビ♪
画像はありませんでしたが(^^;
サルナシの実もありました(*⌒ー⌒*)
少しだけ味見をしたかったですが・・残念♪

K地区コナラ10

勿論、コナラや

K地区ミズナラ11

ミズナラも実がついていて、前回の確認調査よりも実が育っていました。

K地区12
アベマキ


しかし、この医王山周辺も11月に猟期になると
鉄砲の音が聞こえ・・
動物たちが安心してエサを食べられる場所ではなくなるのです。

また、医王山周辺では山のてっぺんまで道がついていて
田んぼもあり、春には山菜採り、夏はバーベキューやキャンプ、秋には紅葉やキノコ採りで
人間も沢山利用するところです。富山県側にはスキー場もあります。

それでも、こういう場所でそっとエサを食べているクマや
その他の動物たちが沢山います。

里山とか奥山とか・・人間が勝手に決めて
人間の都合だけで、動物たちは排除される場所も多いですが
こうして、共用している場所もいっぱいあって・・
そういう場所の自然は豊かで美しく
私は、このような山の方が、好きだなぁと思ってしまいます。
白山の奥のブナの原生林も美しいですが・・
命を繋ぐ場としての森には、また違った
独特の魅力がありますね。

石川県支部の予定

10月14日(日)ドングリマン 10時半~ 
       *エコフェスタinかが'12* 10:00~15:00
       場 所:加賀市中央公園(加賀市山田町リ245-2)
       加賀市・かが市民環境会議主催のイベントです。
10月21日(日)石川県 白峰トラスト地観察会 8時 御前荘集合 11時解散

11月7日(水)定例会 19時~21時 大野
 


1201j
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 自然保護 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2012年10月17日 石川の森 奥山観察会(下見) | 日本熊森協会 石川県支部 | 2012年8月6日 石川県支部 山の実り調査>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本熊森協会 石川県支部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。