日本熊森協会 石川県支部

自然との共生・共栄を基本とした、全ての命の安全と平和を目指す社会を目指して・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2012年10月17日 石川の森 奥山観察会(下見)

2012年10月17日(水)
21日のトラスト地観察会に向けて下見に行ってきました♪
赤ちゃんを含めて計4人(^^;

国立公園区域の道路を走っていて見つけたのが・・

1017ミズナラa


ミズナラでした。里山のコナラ&ミズナラは結構実りが良かったので
それほど驚きはしなかったのですが
大きく育ったミズナラの実が茶色に色づいているのは
やはり感動です♪

1017ミズナラb


その周辺を見渡すと・・

1017国立公園沿道a


何かは?良く知りませんが(^^;
前から工事をしていたものが完成していました。
通りで川の水が以前と比べて澄んでいました。

その場所から
右手に目をやるとトラスト地が見えました♪

1017国立公園沿道b

紅葉は始まっていますが100%ではなさそうです
日曜日にはもっと色づいていてくれるかなぁ?ワクワクo(^^*)oワクワク

1017トラスト地a

トラスト地の中に入ってみました♪
初めて入る人は驚きますが・・ここは自然のままなので
ほぼ道はありません(^^;
でも、今回初参加のさおりさんは楽しいです!
と喜んでくれてほっとしました。

迷いつつもいつもの道を進むと・・
いつもの水の流れがありませんでした(^^;

1017トラスト地沢


涸れているんだろうか?

まだ数年間しか通っていませんが、水が涸れてるのなんて始めて見ました。
途中の手取りダムの水も私が見ていた年月の中では
物凄く少なくて、変だなぁとは思っていましたが・・

こんなに乾燥しているトラスト地は・・不思議です。
いつも沢は勿論、その辺りのいたるところから水が染み出してきていて
道路はあちこち水が流れていました。

林床もカサカサしていて・・
こちらに来るようになって日は浅いとはいえ意外に感じました。
どうしちゃったんだろう?
私が知らないだけかもしれませんが・・
他にもこんな年はあったんでしょうかね?

トラスト地の中のミズナラをあちこち見ましたが
どうも、実が実っている様子はなさそうでした。
まだ時期が少し早かったのか?
今から落ちるかもしれませんが・・

以前、ミズナラがなっていた年は
歩いていると上からポトン・・コロコロコロと
大きな実が落ちてきて、とってもワクワクしました。

1017クルミクマ棚

クルミに少しだけクマ棚がありましたが
実りがよくなかったのか、数本折ってやめてしまったようです。
クリにも1ヶ所クマ棚ができていましたが・・
これからなのか?また、日曜日に見て判断したいです。

いつもくるたび、野生動物がいるなぁって・・(なんとなくですが)
感じられる場所でしたが、今日に限っては
あまりいないかもしれない・・そう感じました。

それから、移動して市ノ瀬の奥の、
別当出合の手前の方まで行ってみました。

1017別当出合方面ミズナラ


観察ポイント周辺のブナやミズナラはほとんど実がついておらず、
ブナは大凶作なので仕方のないことです。
ミズナラは実が多少ついている木もありました。
しかし不作の年でも多少実りをつけてくれるのがミズナラだと聞いています。
それを考えると、今年の奥山は本当に実りは少ないなぁ・・
そう感じました。

昨年の夏の天候が良かったおかげで
里山の実りが意外に良くて救われているんだなぁと思いました。

1017市ノ瀬奥


しばらく道路に落ちているはずのドングリを探しましたが・・
数個しか見つかりませんでした。これからかもしれませんが(^^;
地面には去年以前に落ちたブナの殻斗だけいっぱい転がっていました。

1017白山道路ブナの殻


それから、一里野の方に向かいました。

つづく・・



関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 自然保護 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2012年10月17日(水)白山観察会(下見)後半 | 日本熊森協会 石川県支部 | 2012年9月19日(水) 石川県支部 医王山周辺 実り調査>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本熊森協会 石川県支部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。