日本熊森協会 石川県支部

自然との共生・共栄を基本とした、全ての命の安全と平和を目指す社会を目指して・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2012.10.31 山の実り調査 (金沢方面)

今日は突然ですが・・山の実り調査に行ってきました。
まずは金沢方面。

林道に入ってしばらく進むと・・
車で走っていてもわかるくらいにドングリが転がっていました。

1031

車のドアを開けて簡単に撮ってもいっぱい写ります♪

もう少し進んだ・・
道の周りにコナラなどの木がある場所は
どこも凄かったです( ̄▽ ̄;)あはは・・

1031道のドングリ

タイヤ越しにもドングリが踏み潰されるのがわかり(/_;) 
申し訳ないと思いつつも目的地まで行きました。

車を降り山の中に入って歩き出した道の上にも・・

1031b

ドングリがコロコロ転がっていて
本当に沢山ありました♪

このあたりはアベマキもいっぱい植えられているのですが・・
アベマキは全然見当たらず、ほぼコナラのドングリでしたね。

1031c

1分もしないうちに手のひらいっぱいのドングリが拾えます。

しばらく登っていくと目的地に着きました。
昔、炭焼きなどをするために植えられたコナラやアベマキの林の中です。
こちらは以前に何度かドングリを運んだ場所でもあります。
2年前にドングリを運んだ場所も見てみました。

1031d

運んだドングリの実生はありませんでした。ε= (*^o^*) ほっ

以前ドングリを運んでいた時は他のドングリは全然落ちていませんでしたが
今年は、林床のあちこちにコナラが落ちています。
野生動物たちも今年は苦労せずに簡単に実を見つけて
おなかいっぱい食べられますね(*⌒ー⌒*)


1031f

嬉しくて嬉しくてついつい写真を撮ってしまいます。

1031g

本当に里山じゅうドングリでいっぱいなんですねぇ・・

あの・・どこを探してもドングリを見つけられなかった
2006年の今頃の・・秋の様子が嘘のようです(T-T) 

1031i

毎年、毎年こんなに沢山の実を落とすのは
自然界の摂理では不可能なことかもしれませんが・・
信じられないような不作だった、
2004年、2006年、2010年のようなことは
二度と無ければいいのになぁと願ってしまいます。

1031j


去年はブナもミズナラも、コナラや他の木も実をたくさんつけてくれました。
今年はブナはダメだったけれど、他の実がたくさん生ってくれて・・
来年は、どうなるか?心配な気持ちもあります(^_^;)

ブナが豊作になってくれるはず?と期待するものの
2年も続けて実を沢山つけてしまった他の木たちが心配です。
今年の夏はものすごい暑さと雨不足で、夏を耐えるのも大変だったことでしょう。
過酷な暑さを乗り越え、厳しい条件の中、沢山の実をつけてくれた
実のなる木たちに心から感謝の気持ちが溢れてきます。
(/_;)本当にありがとうございます。

心があったかくなって足どりも軽く
車に戻ろうと歩いている途中で・・
カマキリさんが日向ぼっこしているのを見つけました。

カマキリ

(^(エ)^)/熊森の活動をはじめてから
いろんな生き物・・虫や動物、鳥・・
みんな愛しく感じるようになりました。
人間がこの地球で一番偉いなどとは思えません。
それぞれ違った素晴らしいものを持っていて
畏敬の念を持たずにはいられない大切な存在だと思うようになりました。

が・・
どうしても、蚊などは追い払ってしまいますねヾ(_ _*) ハンセイ・・・
痒くならないように血を吸ってくれたらいいのになぁ・・
ゴキブリも怖いし・・(^ー^;)アセアセ


帰りの林道もやっぱりドングリロードでした♪

1031q

嬉しくって何度も車を降りて写真を撮ってしまいました(^_^;)

1031s

途中で、クルミにできたクマ棚もありましたよ。

1031r

クルミやクリ、カキやミズキなどはクマ棚ができやすいみたいですね。
コナラなどは、あまり見たことないのですが・・
1度だけ、それっぽいものを見ました。
が・・対向車の関係で通り過ぎてしまって、
しっかり確認できませんでした。

それから、白山麓に移動しました。

つづく・・
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 自然保護 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2012年10月31日 山の実り調査 (白山麓)  | 日本熊森協会 石川県支部 | 2012.10.24 鶴来第二幼稚園 年中さんと年少さん>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本熊森協会 石川県支部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。