日本熊森協会 石川県支部

自然との共生・共栄を基本とした、全ての命の安全と平和を目指す社会を目指して・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

加賀市マツ枯れ跡地 視察

2013年6月7日(金)
飯島副支部長が知り合った、
加賀市の竹細工職人のMさんにご一緒してもらって
瀬越キャンプ場のマツ林を視察してきました。

3年前の状態を思い浮かべながら現地に到着すると・・

2013瀬越a

当たり前なのですが・・
マツの苗木たちは、とても成長していて・・
膝くらいだったものは、私たちの背丈くらいになっていました(^-^;
見晴らしも悪く・・

2013瀬越b

3年前の面影・・ほぼ・・ぜぇろぉ~♪でしたので
かなりショックで3分ほど固まってしまいました(^-^;

かなり樹間も狭く密集していて
可哀想な状況です((+_+))

2013瀬越c

林床も真っ暗で下草もなく・・
なんだかスギの放置人工林のようでした(^-^;


帰りがけ、密集したマツの実生たちを移植した場所を見ました。

2013瀬越d

全体的に移植前の場所の苗木より、成長していないように見えました。
それなりに元気に成長しているものもありましたが
枯れてしまっているものもありました。

それでも、密集した場所よりは
息苦しくなさそうでした。

マツの密集状態の場所も
早く、このくらい樹間を開けてあげられると良いのですが・・
何かお手伝いができるといいなぁと二人とも考えは同じでした。


その後、竹細工職人の方たちがボランティアでマツの苗木を植樹したという
黒崎海岸へ移動しました。


民家の横の細い道を通り抜け不安な面持ちで到着した
黒崎海岸の駐車場は・・密集した竹林に囲まれていて
ちょっと薄気味悪い感じでしたが・・
せっかく来たので、と・・車から降りてみると

201306c

クワの木がありました♪
真っ黒に熟した実もあって・・

その左手に海岸へと続く道がありました。
木曽街道・・なんちゃらかんちゃらと書いてありました。

201306d

細くて暗い道で怖い感じでしたが
向こう側に日の光が見えていていい感じでした。

少し歩くと、だんだん見晴らしがよくなってきて

201306e

潮の香りも漂ってきました♪
心なし、足取りも軽くなって・・・

201306黒崎a

久々に見た海と夕日の美しさに感激しました♪

しかし・・左手の海岸には・・

黒崎海岸2013年

マツの植樹が施されていて・・
補助にそえてある白いもの?もあり
なんだか、不自然な光景でした。

見渡しても松林はほとんどなく・・

201306黒崎c

マツの葉も枯れた感じのものが目立ちました。

昔の黒崎海岸の風景は知りませんが・・
でも、なんだか素敵な場所だと思いました。

201306黒崎e

海岸には、あちこちにコナラなんかもあり
やはり、実が沢山ついていました(#^^#)
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 自然保護 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2013年6月12日(水)新保竹林整備講習会? | 日本熊森協会 石川県支部 | 医王山 山の実り調査>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本熊森協会 石川県支部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。