日本熊森協会 石川県支部

自然との共生・共栄を基本とした、全ての命の安全と平和を目指す社会を目指して・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

いしかわ動物園・辰口丘陵公園周辺調査

今日は酒井さんと、いしかわ動物園周辺と辰口丘陵公園周辺の調査
兼ドングリ拾いとなりました。

いしかわ動物園第8駐車場から

先に到着して待っていてくださった酒井さんと合流して
すぐに気がついたのが・・上の写真の景色でした。
今年クマが利用したもの、今年は来ていないけれど
山の実りの不作年の過去にに利用していたであろうドングリ類の樹木が見えました。

こっちにクマが来てエサを食べている様子が見られたほうが
価値ありますよねぇ・・と二人で話していましたが・・
そんなことが、『今は』理解されることはないことですよね(^^;

いしかわ動物園駐車場コナラ

話していて気付いたのが上の写真でした。
近寄ってみると、やっぱり・・・

いしかわ動物園コナラアップ

物凄く沢山の実をつけたコナラでした。
これは凄い・・クマが見つけたら食べに来たいだろうケド・・
よほど深刻な状態にならないと、怖くて近寄れないだろうなぁと思いました。
そのコナラを少し分けてもらってから辰口の丘陵公園へと移動しました。
少し前にクマが捕殺された場所です。


辰口コナラ

着いてみると、どこもかしこもドングリの木で・・
周りを囲まれた場所でした。

それも大きなコナラの実がいっぱい生っていました。

コナラ

それから、クマが捕獲されたのはどこでしょうねぇ?と
話しながら移動すると・・とってもわかりやすいものがありました(^^;

辰口a

この先かぁ・・・( ̄- ゚̄ )

少しだけ入ってみると・・

辰口b

私たちがドングリを運ぶような林がありました。
違うのは・・手前にスギの人工林が無いことぐらいでしょうか。
クマが入り込んでしまったら山と勘違いしてしまうような場所ですね。
路面にまでドングリがコロコロ転がっていました。

その場所から車に戻る途中に2人とも、ほぼ同時に気がついたのは・・

辰口c

この↑林の中の1本の木です。
どれかわかるでしょうか?

クマダナ跡古


↑この左側の木です。
今年は、来ていませんが・・
過去にクマが利用してきた特徴が現れています。

山の不作時は、どうしても
こういう場所にはクマたちが来てしまいます。
県ではツキノワグマ保護管理計画と言う立派なものを作成して
きちんと保護管理して下さっていますが・・
それは、現在の温暖化やカシナガ被害の状況を
踏まえたものではないのではないかなぁ?と思います。

保護地域に指定して野生動物を守ろうとしている場所の
ミズナラなどが大量に枯れてしまっているので・・
今、人里に出てきているクマたちは、実は保護地域に
生息しているべき動物たちだったかもしれないのです。

人里=積極的な駆除地域です。

普段の年ならば、素晴らしい計画だったとしても
山の実りの不作年、とくに・・
今までの自然環境では想定外の
大凶作に値するような温暖化などの影響がある以上、
少なからず問題が考えられる計画でもあります。

その計画の補足のためにも
クマ止め林のための実のなる木の植樹や人工林の強間伐は
市民ボランティアの力を借りて、ドンドン行うことができたらイイなぁと思います。

辰口ドングリ

それから少し先に移動すると
駐車スペース一面にドングリが転がっていたので
二人で少し拾いました。
わずか20分ほどでしたが7キロのドングリが拾えました。
丘陵公園全体では、どれだけ沢山のドングリがあるのだろうと・・
山の不作年は、こういう場所を人間が利用するのを少しだけ我慢して
野生動物たちに開放してあげることは難しいとは思いますが・・
せめて、拾えるだけのドングリを全部、山に運べたらイイのになぁと
思ってしまいました。

そこで、解散して、辰口でドングリを拾ってくださっている
YさんとOさんのドングリを預かって
さぁ帰ろうと・・思ったのですが・・

途中のツインフィールド?というゴルフ場でも
クマの目撃情報があると聞いたので少し寄ってみました。

ツインa
のどかな光景ですねぇ・・色合いがとても綺麗でした。

ツインd
勿論、こちらもドングリ類の木に囲まれていました(^^;

ツインe
コナラの実がいっぱいついていました。
まだ、落ちてないかなぁ?と地面を見渡すと・・

ツインh
あった♪
私でさえ、こんなに嬉しいのに・・
クマたちが、こういうものを見つけたら
生きるためだけに必死に探している分
とんでもなく嬉しいんだろうなぁ・・・と思ってしまいました。

ツインi
ここも、15分ほどでこんなにドングリが拾えました。
パッと見は、芝生に隠れているのですが、いっぱい落ちていました。
今から、クマたちはコナラを食べるために少し山手に戻る可能性がありますが
町の公園などでは、さらにコナラの実りが良いので
やはり、地域的、部分的に心配な場所がいっぱいありますね。

家に帰ると・・可愛いお迎えが待っていました。

コトリ

車がきたのになんで逃げなかったの??と不思議でしたが(*^ー^*)
ガラス越しに写真を撮らせてもらいました。
時々見かける鳥ですが・・なんていう鳥なんでしょうねぇ・・。

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今週末(10月23日、24日)の予定 | 日本熊森協会 石川県支部 | クマ出没ニュース>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本熊森協会 石川県支部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。