日本熊森協会 石川県支部

自然との共生・共栄を基本とした、全ての命の安全と平和を目指す社会を目指して・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

兵庫の高校生のドキュメンタリー 「人とクマと森と」

http://www.mbs.jp/voice/special/201010/15_30419.shtml

毎日放送「VOICE」サイトより

この中に兵庫県の観光リンゴ園の幸福さんのことも紹介してありました。
6年前の山の実り不足の年にリンゴを食べつくしたクマたちに対して
最初は怒りを持ったけれど・・
以前は、森の中でひっそりと暮らしていたはずのクマたちが
山の実りの不足のたびに人里に出てきてしまうようになってしまった
山や森のことを考え、そういう森にしてしまったのは
他でもない自分たちだったと、考え方を改められ

クズリンゴ(やドングリなど)を柵の外の
リンゴ園より少し山手の場所に置くことで
クマの被害を軽減させたのだそうです。

クマたちは柵の中の商品のリンゴに手はつけなくなったそうです。

それからは、スギ林の間伐や実の生る木の植樹に力をいれ
森を元の状態に戻し、クマたちが出てこなくても良いような
昔のような森に戻そうと活動を続けておられるのだそうです。

本部のHPにも幸福さんのような方たちの現在の活動が紹介されてあります。

兵庫ドンプレ

それにしても・・一日で550キロなんて・・(^^;
猟友会や地元が協力的だと効果の大きな活動ができそうですね。
今からだと、冬ごもりまで体重60キロほどのクマで
200キロ~300キロのドングリが必要と考えています。

うちの車はせいぜい150キロ程度までしか積めませんが(^^;
明日はクマのストーカーして・・ドンプレ頑張ろうっと♪
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ドンプレ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<第5回ドングリ拾い | 日本熊森協会 石川県支部 | 地元の山のドンプレ&確認>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本熊森協会 石川県支部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。