日本熊森協会 石川県支部

自然との共生・共栄を基本とした、全ての命の安全と平和を目指す社会を目指して・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

10月27日(水)~10月29日(金)までの活動報告

だいぶ活動報告がたまってしまってましたスミマセン(^^;

10月27日(水)
今日は、小松・鳥越地区にドンプレでした。
金沢の堀田さんも22キロ(おかわり)ドンプレしてくださり
計144キロドンプレできました。

まず最初に、気になる場所の調査からはじめました。

syo-fu-so
こちらは、どうもクマが来てドングリを食べているんじゃないかなぁ・・と
思うような場所で、案の定・・そういう形跡がありました。

食痕

しかし、これも地元や行政のの協力や理解がないと
ドングリなど置けるわけはないし・・
いっぱい落ちてる場所ですからねぇ(^^;
人とクマとの棲み分けを希望するならば
今年のように山の実りの不作年は
ドングリを拾って、少し奥に置くしかないような場所でした。

それから、先週ドンプレをした場所に移動しました。

ドンプレ小松確認
ドングリの量が明らかに減っていました・・
が、肝心のクマの食べた形跡が少ししか見えませんでした
前日の雨風で流されてしまったかもしれません。
一応、少しだけ離れた場所におかわりを置きました。

[広告] VPS


その場所の帰り道・・
道路の先に、ある生き物が・・・

ヤマドリ?

最初にドンプレをした時にも見たのですが
多分?ヤマドリ?もしくは・・キジ?(ではないような・・)

トリ

長くて美しい尻尾も見せてくれました。
今年は山の実りが不作なのでヤマドリたちも
下のほうに降りてきているようです。

ヤマドリさんたちにもドングリをおすそ分けしてきました。
が・・少し心配なこともあったので、今度もう少し別の場所に
運んであげたいとも思いました。

そのまますぐに次の場所に移動しました。

トリゴエ

結構、荒れた感じの山で川沿いはクルミの木ばかりの場所です。
コナラやミズナラなども目立たず・・
林道にドングリなど、なんにも落ちていない場所です。
しかし、もう少し高い位置にはミズナラなどの若い木があるのを確認しているので
本当ならばそういう樹種もあったはずの場所ですが・・
かなりクマたちの食べるものは、少なく感じる所です。

しかし、通り道になっていることは間違いなく
以前(2006年)もクマたちにドングリを食べてもらった実績のある場所です。

ここにもイノシシ君たちの痕跡が増えていました・・。
こういう場所こそ、理想的なクマ止め林の場所で
あちこちに実のなる木を植えられるといいのになぁと
来るたびに思います。

こちらに、残ったドングリを全部置きました。
ドンプレ鳥越

10月28日(木)
今日は雨だったのですが、寒さが2~3日前よりは緩んでいたので
ドングリ拾いを実行しました。
東さんと、徳野さんが一緒に拾ってくださいました。

写真を撮るのを忘れていて、何も無いのですが・・(^^;
コナラが本格的に落ち始めていて
大き目の綺麗なコナラが沢山拾えました。
また、しばらく日にちを置いて拾いに行きたい場所でもあります。
17キロのドングリが拾えました。

10月29日(金)
以前から、地元の人の情報があった場所と
昨日の夜、情報をくれた方の場所の2ヶ所を調査&ドンプレしてきました。
1ヶ所目は、金沢地区です。徳野さんと待ち合わせて向かいました。
送ってくださった娘さんありがとうございました♪
何本か道がある中、なんとなく撰んだ道の先に車を進めると・・
いきなり・・ある物体が・・(^^;

クマのフン

降りて確認すると、大き目のクマのフンでした。
匂いも確認しました(笑)クマのフンはくさくないのです。

その周辺には足跡も沢山あり、彼らの移動ルートだと思いましたが
やはり人目につきやすいということから、少し上のほうに移動しました。

その上のほうに水場から10mほどの距離の場所の
スギ林と広葉樹の境目のようなところにクマの足跡があったので、
そちらに40キロ運びました。後日確認してきます。

ドンプレ


次に、昨日情報をくれた方の地域に向かいました。
その方は、知り合いの畑にクマの足跡があり
小学校も近く・・どこかにクマたちの食べ物を置けないか?
連絡してきてくれたのです。
最近、このような連絡がとても増えました。
行動には(まだ)移せないし、声も上げることもできないけれど・・
殺さずに共生・共存をしたいと願う人たちがいっぱい存在しているだと思います。

その地域の山の中はあまり見たことはありませんが・・
道路からはいつも見ていました。
本当に、ここは見渡す限りスギだらけで・・
山のてっぺんまで人工林が植林された場所が多いなぁ・・と・・

写真を載せるのは控えますが・・
ある山の杉林は、道路側の土が削ったように流され
根っこがむき出しに生っている場所もあり・・
最近、強烈すぎるほどの集中豪雨などがあちこちでありますが
こちらの山で、そういうことがあれば、このスギ林は大丈夫なんだろうか?
と心配になる所が何ヶ所かありました。

そして、こちらも林道の隅っこにドングリを見つけられないような
酷い状況の地域でした。

こちらには置けないと判断して、少し別の道に移動している途中
もう誰も住んでいない民家の横のクリの木にクマが来ていたことを確認しました。

その近くのカキの木も、一応・・と思って
2人で確認すると、幹には少し爪跡があり
こちらにもクマが来ていた可能性がありました。
しかし・・爪跡も細く小さかったことから
多分、コグマでは?と思いました。

カキの木の下には、あちこちに
食べかけのカキが散乱していました。

かき1
あちこちにあって・・
でも不思議だなぁ?と思い
かき2
ためしに、食べかけの反対側を少しかじってみました。

( ̄- ゚̄ )めっちゃ渋かったです・・・

きっと、お腹が空いて食べたのだけれど
さすがに渋すぎて残し、次のは美味しいかと次々食べて
次々食べ残したのでしょう・・

ここのクマは経験の浅い、コグマの可能性が高いのかなと思いました。
こちらの地域の人さえ理解し、協力してくだされば・・
このカキの木の下にドングリを置いて帰りたかったです(T-T*)

しかし、今はそういうことはできないので・・
もう少しはなれた場所ですが別のルートの先に移動しました。

そちらはイイ感じの場所があり
少し古かったですがクマが登った木もありました。

はりぎり

徳野さんが足跡も確認してくれたので
そちらにも40キロ運びました。

[広告] VPS




関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 自然保護 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ドングリ拾い&ドンプレ 10月最終週♪ | 日本熊森協会 石川県支部 | 感謝とお願い>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本熊森協会 石川県支部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。