日本熊森協会 石川県支部

自然との共生・共栄を基本とした、全ての命の安全と平和を目指す社会を目指して・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

12月4日(土)ドンプレご報告♪

12月4日(土)午前7時半~
K-2地区の安全な奥の方の山にマイコさんとショウタロウ君と3人でドングリを運びました♪
ここは、前回、前々回(11月14日)と・・2回で既に260キロを運んだのですが・・
まだ、クマたちが帰って来ていないのか食べてもらえていません。
それでも雪が積もってしまうと、もう持って行けない場所なので
なるべく沢山運んでおきたい場所なのです。

20101204b
持って行った130キロを3ヶ所に分けて置きました。
20101204a

雪が少し積もっていたので木の周りスギの木の下など
雪が積もりにくくてクマたちが見つけやすい場所に置きました。
20101204c

運んだ後、前回(11月21日に)置いた場所を確認しましたが・・

20101204d

ネズミが食べた跡しかありませんでした(^^;
それも、全部で10個程度しか食べてありません。
ネズミはシイの実だけを選んで食べていました。
20101204e
こちらも加賀の奥のやまと同様・・
すでに3週間経ってもクマたちがドングリを食べないことになります。
ほとんどの葉が落ちたためにシバグリのクマダナが沢山見つかる場所ですが・・
クマたちは、まだ人里近くで・・猟に恐れながらも
必死でエサを探しているのでしょうか・・。
早く帰って来て、このドングリを食べて欲しいです。
20101204f


午後からは、クマの追悼法要をしてくださるという
金沢市の等願寺さんにてお参りに参加させていただきました。
to-gannji

法要のあとには熊森活動のこともお話させていただけ
参拝の方たちからも質問や感想、意見などが沢山寄せられて
私たちも勉強になりました。
会場についた途端、目に飛び込んできたドングリの山に・・
涙があふれて止まりませんでした( ̄- ゚̄ )

御住職のご家族が拾ってくださった15キロのドングリ・・をみて
その一粒一粒にこめられた・・
拾った人たちの想いを感じてクマたちの魂も癒されるのだろうか・・
祈りは届くのだろうか・・届いて欲しいと思いました。

そして、一日も早く・・
駆除ではなく、根本原因に対処した対策がとられるように
できる限りのことをしていきたいと心に誓いました。

御住職と、そのご家族、参拝者・・全ての方に感謝です。
有意義な時間を本当にありがとうございました。

12月04日現在ドンプレ総量:5556キロ
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | ドンプレ | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<12月5日ドンプレ御報告♪ | 日本熊森協会 石川県支部 | 12月 最終ドンプレまでの予定>>

この記事のコメント

みんなの気持ち、きっと、熊に届くと思います。v-237
2010-12-06 Mon 21:23 | URL | kumabati #-[ 内容変更] | top↑
> みんなの気持ち、きっと、熊に届くと思います。v-237

kumabatiさん♪
そうですね(*^ー^*)
雪が積もる前まで、沢山の気持ちを届けたいです♪
本当にありがとうございます。
2010-12-07 Tue 17:22 | URL | kumaみみ #-[ 内容変更] | top↑
なぜ3週間もクマが食べないところに、また置こうとするのですか?
ドングリを撒くことに批判があることは重々承知だと思いますが、あなたたちは「クマがきちんと食べているから大丈夫」というのをその批判に対する回答としていますよね?
しかし、この場所は3週間食べていないのでしょ?

クマが利用しない場所なのか、この場所を利用していたクマが死んだのか、すでに冬眠したのか…
いろいろ考えられますが、とりあえず冬眠直前の今の時期、ドングリはもう主要なエサじゃなくなってきています。

今までの3週間で利用しなかった場所を、今後利用すると思える根拠は何ですか?
2010-12-09 Thu 17:09 | URL | なぜ? #-[ 内容変更] | top↑
なぜ?さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

こちらの地域は2004年、2006年、昨年とクマたちが食べた実績がある地域なのです。
また、クマ棚の多さから想定されるのですが
10月初旬のシバグリが実っていた時期やクルミがあった時期はクマたちが居た場所でもあります。
そして、この地区で一番クマが安全に居られる場所でもあります。(=猟がされない場所)
今月頭まではエサがないと判断して、居なかったかもしれませんが
(過去の経験から考えると)きっと戻ってきて食べてくれる場所だと思っています。
2010-12-09 Thu 18:49 | URL | kumaみみ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本熊森協会 石川県支部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。