日本熊森協会 石川県支部

自然との共生・共栄を基本とした、全ての命の安全と平和を目指す社会を目指して・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今年最後の定例会ご報告

昨日(12月19日)14時~本年最後の定例会がありました。
といっても・・ほとんど
ドングリを送ってくださった方々へのお礼状の発送準備でした(^^;
どうも、のべ300名以上の方がドングリを拾ってくださったらしく
お礼状も重複を除いても250を軽くこえてしまいそうです。
14名+赤ちゃんで頑張り、なんとか半分ほど準備が出来ました。
今週中に発送できるように残りを頑張ります(^ー^;)


昨日は田中衆議院議員さんに熊森のお話を聞いていただき、
ドングリマンもみていただきました。
今後とも色々と県内の(問題のある)森の様子などを
見ていただける機会をもうけていきたいと思います。

ドンプレにおきましては
今年の秋は、総量6076キロのドングリを運ぶことが出来ました。
ご協力いただいた全ての方々に感謝しています。

しかし・・物凄い沢山の量に思えるドンプレも
終わってみると、やはり・・山に暮らす動物たちにとっては
微々たる物でしかなく、もっともっと運んであげられたら良かったのにと心残りを感じます。
(実際、時間的にも物理的にも現在の人数では限界なのですが・・汗)

今は、温暖化の影響や深刻なナラ枯れ被害の影響で
クマが出没する事態が7年間のうちに3度もありましたが・・
それらの原因にきちんと対処し、解決できる対策として
スギの間伐の促進、クマドメ林、里山の整備をしていくことが
一番大事であるとつくづく感じます。
そして、ミズナラの実りが元の状態に近づくまでは
お腹を空かせたクマたちを街中近くでうろつかせないためにも
緊急対処としてのドンプレも必要であると思います。
今年気付いた改良点を再来年以降のドンプレに生かし
クマにもヒトにも優しい対策が取れるように頑張りたいです。

野生動物たちが安心して暮らせる森がなければ
人間も生き延びられるはずもないと・・今は子どもたちも知っているのですね。
さきほどのテレビで小学生の男の子の発言を聞いて嬉しくなりました。

なかなかブログ更新が出来ず心苦しく思っておりましたが・・
言い訳にしか過ぎないのですが、実は・・
10月~12月半ばまで、ほぼ毎日30キロ~40キロのドングリを担いで
あちこちの山をよじ登っていたためか
常に肩が異常に凝っていて、手がしびれている状態で、仕事や家事を終え
夜になってパソコンの前に座っても10分ともたない状態になってしまいました(^^;

よって、しばらくブログ更新をお休みさせていただきますが、体調が回復いたしましたら
また、再開させていただきたいと願っております。

今年は本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

白山 遠景


関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 自然保護 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<東北地方太平洋沖地震について | 日本熊森協会 石川県支部 | 12月第2週末予定>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本熊森協会 石川県支部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。