日本熊森協会 石川県支部

自然との共生・共栄を基本とした、全ての命の安全と平和を目指す社会を目指して・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

東北地方太平洋沖地震について

大震災で被害にあわれ、お亡くなりになられた方々には
心よりご冥福お祈りしております。

また、被害にあわれ負傷された方々、ショックを受けられた方々
には、お見舞い申し上げます。

日本国民全員が、東日本の被災者の方々を想い
助け合い、支えあえることを願っています。


他のサイトの転載です。
「メタル日記です」とりあえず、この中から我々が今できること
今後できることを探し、順次行動に移して生きたいと思います。

2011.03.13 Sun

東北地方太平洋沖地震被災者の方に支援物資を送りたい人へ(転記含む)
13日6時30分現在、「くまろぐ」さんのブログが更新されていたので、
こちらも合わせて記事を更新させていただきます。
現時点では個人からの支援物資はどこも受け付けてないようですのでご注意ください。

まずは「今回地震のWiki」ページ。

http://www46.atwiki.jp/earthquakematome/

上記Wikiにも記載されてますが、
Yahoo!ボランティアの募金のページ。
(普段ヤフオク等を利用されてる方なら利用しやすいと思います。
 現在約13万人の方から1億5千万円近くの募金が集まっています。)

http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

最後に、「くまろぐ」さんにてこれから物資等を支援される方のため、
分かり易い注意事項等が記載されていましたので拡散させていただきます。

転載していただいている方へ

私の書いている文章の部分については全く問題ないですが、
転載する場合は「くまろぐ」さんのブログへ直リンクを貼っていただくか、
こまめにチェックをお願いします。随時更新されています。

----------------------------------以下転記----------------------------------

(誤解が多いので追記です)
* このブログのコンセプトは、物資を推奨してるものではありません。
「支援物資を正しく送ることは個人では難しく安易な送付はいけない。
 むしろお金の方がいいです。」
というものです。これができたら送っていいという訳ではございません。

追記(12日のまとめ) 3/12 21:35

現在、個人からの支援物資はどこも受け付けていません。
輸送経路も確保できていません。
ゆうパックも東北地方への荷物は受け付けていません。
個人からの支援物資は送らないでください。
正式に支援物資が欲しいとのアナウンスがあるまでは待ってください。
今は、救助が優先です。
支援物資への対応で救助ができなくなることはあってはいけません。
避難所への物資より目の前の命という状況にあると考えられます。
なにか行動を起こしたい人は募金の準備を。
詐欺なども起こっているので、信頼できる場所に募金しましょう。

義援金のまとめサイトです

被災地への募金受け付け、ネットで始まる
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1103/12/news002.html

東北地方太平洋沖地震の義捐金等受付先まとめ
http://www.lifehacker.jp/2011/03/post_1701.html

追記 3/13 0:56

福島県庁HP

◆ 個人の方からの義援物資

混乱を避けるため、申し訳ありませんが辞退させていただきます。
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23603
他の県も同様の対策をとる可能性が高いです。
送ろうと思っているものを売って義援金にしましょう。

更新しています。
記事を書いたときとは状況が変わっています。
今日のまとめを必ず読んでください。
ブログに転載されている方は修正お願いします。

中越地震では物資が無節操に届き過ぎることで、
被災者が毎日徹夜で仕分け作業を行わなければならなくなったり、
日が経って腐ってしまった生ものを報道陣に隠れて処分しなければなりませんでした。

せっかくの支援物資が災害を起こさないために読んで欲しいです。
*まだ、詳しい情報が出ていないのでこれから更新していく予定です。

過去の地震の場合の情報ですので、
今回の地震には当てはまらない点もある可能性があります。

○追記○

寄付先です。(リンクは宮城県ホームページ)
こちらは宮城県で常に募集している寄付です。
今後専用の寄付先が開設される可能性があります。
http://www.pref.miyagi.jp/zeimu/hurusato/tetsuduki.html

===========================================================================

○物資の送り方○

・1つの段ボールには1つのものしか入れない。
 いろいろなものを少しずつ入れると仕分けに苦労します。

・段ボールの表面の見えやすい場所に大きく何が入っているかを書く
 「水」や「おむつ」など。

・重すぎないようにする。ペットボトル飲料などを入れるときは注意。

・常識ですが、食べ残しのようなものや、消費期限の切れたものは入れない。

・お金を送る方がいい場合もあります。
 お金は封筒に入れて送るとわかりにくいので必ず振り込みましょう。

○何を送ればいいか○

避難所で喜ばれる物資を分類して書いておきます。
また、送られると困るものも書いておきます。

ソースは「震災がつなぐ全国ネットワークさんの冊子より」

【食料】

喜ばれるもの:
 飲料水、カップ麺、お湯だけで作れるレトルト食品、乳児用粉ミルク、哺乳瓶

困るもの:
 野菜や魚などのなまもの、アイス、
 電子レンジで調理しなければならないもの、消費期限切れ食品

【衛生用品】

喜ばれるもの:
 おむつ、生理用品、歯磨き、石けん、タオル、トイレットペーパー、
 ウエットティッシュ、マスク、水を使わないシャンプー、

【その他】

喜ばれるもの:
 マスク、新品の肌着や衣類、使い捨てカイロ

困るもの:
 古着(古着は誰も貰いません、ゴミになるだけです)、
 家でかきあつめたようなこざこざ、趣味で作った装飾品、絵画など。

【医薬品】

医薬品は医師や薬剤師がいないと配れません。
自分に処方された薬などをたまに送る方がいらっしゃいますが誰も使えません。

本音を言えばモノより金です。
自宅の不要品処理のような気持ちで送らないようにしましょう。

===========================================================================

追記 3/12 20:43

ngo900jpさまのご質問についてです。
ただ、もし支援物資の受付があったとして、
市販薬まで医師が関わらないと配布できないのでしょうか。
この点は疑問点とさせていただきました。とのことですが。

第一種、第二種医薬品は店頭での薬剤師との対面販売でなければ購入できません。
市販薬とはいえ薬品です。
安易な使用によりアレルギーなどの副作用が出る場合もありますので避けるべきです。
また、このような状況ですので重篤な副作用の場合に対処できません。
万が一の場合のためです。
少し待てば医療チームなども到着するはずですので。
支援物資とは少し離れますが、
このことも重要ではないかと考えてあえてここに書かせていただきました。

----------------------------------転記終り----------------------------------

「くまろぐ」さんのページはこれからも更新されると思いますので、
最新情報等はそちらからお願いいたします。

私のブログは弱小ブログですが少しでも現地の方のお役に立つ事を願います。
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<物資の送り方について | 日本熊森協会 石川県支部 | 今年最後の定例会ご報告>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本熊森協会 石川県支部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。