日本熊森協会 石川県支部

自然との共生・共栄を基本とした、全ての命の安全と平和を目指す社会を目指して・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

物資の送り方について

それぞれが今できること、準備できることを
あわてずに考えたいと思います。
被災者の方々に本当に必要なものが届くように・・
一時的ではなく、継続的に・・
祈りを込めて。


現在は、基本的に個人からの支援物資は受け入れていないようですね。
何か行動に移したいと焦りがちですが、しっかり考えてできることをしていきたいです。

「くまろぐ」さんのサイト より転載

東北の被災者に支援物資をと考えている方ちょっと待ってください132

(誤解が多いので追記です)

*このブログのコンセプトは、物資を推奨してるものではありません
「支援物資を正しく送ることは個人では難しく安易な送付はいけない、
むしろお金の方がいいです。」というものです。
これができたら送っていいという訳ではございません。




自衛隊が支援物資を募集してるとのチェーンメールが回っていますが。募集は行っておりません。
送付先にも送付できない状況です。

追記 3/13 11:00

岩手県HP
物資の受入について

現在、小口(個人)は受け付けておりません。

http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=31265



追記 3/13 0:56

福島県庁HP
◆ 個人の方からの義援物資

混乱を避けるため、申し訳ありませんが辞退させていただきます。

http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23603

他の県も同様の対策をとる可能性が高いです。

送ろうと思っているものを売って義援金にしましょう。



更新しています。記事を書いたときとは状況が変わっています。

今日のまとめを必ず読んでください。

ブログに転載されている方は修正お願いします。




追記(今日のまとめ) 3/12 21:35

現在、個人からの支援物資はどこも受け付けていません。

輸送経路も確保できていません。
ゆうパックも東北地方への荷物は受け付けていません。

個人からの支援物資は送らないでください。

正式に支援物資が欲しいとのアナウンスがあるまでは待ってください。

今は、救助が優先です。

支援物資への対応で救助ができなくなることはあってはいけません。


避難所への物資より目の前の命という状況にあると考えられます。


なにか行動を起こしたい人は募金の準備を。

詐欺なども起こっているので、信頼できる場所に募金しましょう。

日本赤十字社、ゆうちょ、自治体などはまだ情報を出していません。
月曜日まで待っても遅くはないですよ。



東北地方太平洋沖地震にWeb/携帯から募金する方法まとめ

○物資の送り方○

・1つの段ボールには1つのものしか入れない。
 いろいろなものを少しずつ入れると仕分けに苦労します。

・段ボールの表面の見えやすい場所に大きく何が入っているかを書く
 「水」や「おむつ」など。

・重すぎないようにする。ペットボトル飲料などを入れるときは注意。

・常識ですが、食べ残しのようなものや、消費期限の切れたものは入れない。

・お金を送る方がいい場合もあります。
 お金は封筒に入れて送るとわかりにくいので必ず振り込みましょう。

○何を送ればいいか○

避難所で喜ばれる物資を分類して書いておきます。
また、送られると困るものも書いておきます。

ソースは「震災がつなぐ全国ネットワークさんの冊子より」

【食料】

喜ばれるもの:
 飲料水、カップ麺、お湯だけで作れるレトルト食品、乳児用粉ミルク、哺乳瓶

困るもの:
 野菜や魚などのなまもの、アイス、
 電子レンジで調理しなければならないもの、消費期限切れ食品

【衛生用品】

喜ばれるもの:
 おむつ、生理用品、歯磨き、石けん、タオル、トイレットペーパー、
 ウエットティッシュ、マスク、水を使わないシャンプー、

【その他】

喜ばれるもの:
 マスク、新品の肌着や衣類、使い捨てカイロ


困るもの:
 古着(古着は誰も貰いません、ゴミになるだけです)、
 家でかきあつめたようなこざこざ、趣味で作った装飾品、絵画など。

【医薬品】

医薬品は医師や薬剤師がいないと配れません。
自分に処方された薬などをたまに送る方がいらっしゃいますが誰も使えません。

本音を言えばモノより金です。
自宅の不要品処理のような気持ちで送らないようにしましょう。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 東北地方太平洋沖地震 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<武田邦彦さんの言葉 | 日本熊森協会 石川県支部 | 東北地方太平洋沖地震について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本熊森協会 石川県支部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。